私の証



  • 統一教会に入教して10年、20年、30年、40年と歩めば色々な証があるでしょう。入教当時の話、苦労しながらがんばった証、強烈な神体験、導かれて問題解決・・・その他いろいろ。素直な気持ちを投稿してください。1500字前後でお願いします。
     投稿はhttp://kashiwa-ch.com/問い合わせ/からお気軽にお寄せください。

    父母様の苦悩を追い求める時・・・

    人生の最終段階に訪れる究極的苦痛を予想されていたかのような文鮮明先生15歳の時の詩、「栄光の王冠」。心底信じた弟子の背信、最愛の子女の離反。それでも変わらぬ真の愛の誓いは、故郷、猫頭山でイエス様との出会いの時から、今日に至るまで変わることはない。いと小さき者が真の父母様の苦悩を追い求める時、神様の痛みを、イエス様の悲しみをよりリアルに感じてしまう。 これ以上、真の父母様に苦しみを与えてはならない。

    栄光の王冠
    Crown of Glory (Rev. Sun Myung Moon  1935年)

    私が人を疑う時 私は苦痛を感じます。
     私が人を審判する時 私は耐えられなくなります。
     私が人を憎むと時 私は存在価値を失ってしまいます。

    しかし もし信じれば 私はだまされてしまいます。
     今宵 私は手のひらに頭を埋め 苦痛と悲しみに震えています。
     私が間違っているのでしょうか。
     そうです。私が間違っているのです。
     たとえ だまされたとしても 信じなければなりません。
     たとえ 裏切られたとしても 赦さなければなりません。

    憎む者までも ことごとく愛そう。
     涙を拭いて 微笑みで迎えよう。
     人をだますことしか知らぬ者たちを
     裏切りながらも 悔い改めのできない者たちまでも・・・。
     おお主よ! 愛するという痛みよ!

    私のこの苦痛を御覧ください!
     熱きこの胸に 主のみ手を当ててください!
     私の心臓は 深き苦悩ゆえに 張り裂けんばかりです。

    しかし 裏切った者たちを愛した時 私は勝利を勝ち取りました。
     もし あなたも 私のように愛するならば
     私はあなたに 「栄光の王冠」をお捧げします。

    | 2012-02-21 |