話 題



  • 柏教会、見事な2連覇!

    秋空の下、記念すべき第10回の北千葉教区大運動会が9月19日開催された。船橋中央、船橋・八千代連合、松戸・西柏連合、そして柏の4チーム、総勢500名が集い熱戦が繰り広げられた。遠く習志野のグランドには柏からも大勢の教会員が駆けつけた。昨年は久々に優勝を果たしたが西柏教会との合同チームで若い力を借りての優勝はある程度予想できた。なんと言っても柏教会壮婦部の平均年齢は普通ではないのだ。年寄りと子供たち・・・、まるで過疎の村のようなのだ。

    2010年北千葉運動会

    そんな柏教会の2連覇は、実は誰も予想していないものだった。今年は柏単独、つまり年寄りと子供の単独チームだったからだ。優勝などは予想外だった。しかし、持ち味の人生経験を駆使しながらの見事な優勝となった。キャプテン壮年部長は、教会長から大変なプレッシャーをかけられながらも見事にチームを優勝へと導いたのだ。

    2010年北千葉運動会

    中高生たちは必死に走り、良き年齢の者たちはコンプライアンスぎりぎりの作戦で連勝を重ね、熟熟の壮婦たちは応援祈祷団となり、見事な連携であったといえる。常勝・柏の名に相応しい泥まみれ、汗まみれの記念運動会であった。

    | 2010-09-22 | 話題